まぐろ印のツナ〜犬派んちの猫〜

老犬介護を終えて魂の抜けた生活をしていた犬母ちゃんの手の中に突然落ちて来た仔猫。家族に置いてきぼりを食らってしまった仔猫を犬母ちゃんが育てる波乱の日常とともに猫のために母ちゃんがお勉強をした情報をお届けします。

MENU

猫の健康

保護猫ツナさん、ダイエットを強いられる

世の中には猫の体重をコントロールするためのキャットフードがたくさん出ています。 これは猫がダイエットが必要になる場面が多大にあるという事に他なりません。 猫は比較的簡単に肥満になるそうです。 これはイエネコの祖先であるリビアヤマネコが、砂漠に…

保護猫のツナさん、避妊手術に行く

避妊手術に関する問題は色々ですが、私自身はこれから共に暮らす犬あるいは猫については、避妊手術はしようと考えています。 犬や猫の避妊手術については、今までも各地各国で色々な議論がなされて来ました。 犬も猫も動物であり、地球の生命の根源は種の生…

保護猫ツナさん、お腹に虫がみつかる

犬や猫は、検便をしたからといって安心はできません。 一度の検便では分からない事がたくさんあるようです。 元野良猫である保護猫の場合、お腹に虫がいる可能性は多大にあります。 ツナさんのように、ほぼほぼ乳飲児状態ならまだしも、外でエサを食べるよう…

保護猫ツナさん、初めてのワクチン接種に行く

犬や猫が定期的にワクチンを接種しなければならないのは、多くの方々が知っている事実だと思います。 ワクチン接種は法律で定められたものではなく、飼い主さん個々の判断に委ねられて接種するものです。 ワクチンに関しては、色々な意見がありますが、人間…

犬母ちゃん、仔猫を動物病院へ連れて行く

動物と暮らす上で、信頼できる動物病院を探しておくことはとても重要な事です。 人間が他の動物との暮らしを選択した時、どうしても避けては通れない問題の一つは、動物が病気になった時にどうするのかという事でしょう。 彼らは人間ではありません。 身体の…